比較的安い家具の通販会社に、ちょっとだけ勤めていました

僕は今まで、家具というものに、さほど興味がありませんでした。自分で家具を買うなんてことは、ほとんどなかったのです。家具というものは、今までは両親が、または嫁さんが買うものだったのです。しかしその発想は、自分が一人暮らしをするようになってから、ガラリと変わりました。今まで全く興味がなかった家具に、ちょっとハマってしまったのです。最初に自分がはじめて購入した家具は、友達に勧められて、実際の店舗に行って見てきた、組み立て式の鉄製の棚です。デザイン的には無機質で、味気ないものだと最初は思っていましたが、いざ使ってみると、これがまた便利かつ頑丈で、結構高い値段で購入してよかったと、今では思っています。重いテレビやスロット台を置いても、全然曲がらなく、かつレイアウトを自由自在に決められるということで、僕は一発で気に入りました。アパートの一人暮らしから、実家の一人暮らしになった今でも、その時に購入した棚は、重宝しています。ここから、僕は家具にハマっていきました。今までほとんど立ち寄らなかった家具屋も、たまに覗くようになりました。そしてひょんなことから、僕はネットで家具の通販をしている会社に、アルバイトとして入社しました。そこの商品群を見て、僕は驚きました。家具といえば、高いイメージがあったのですが、その会社で取り扱っている商品は、ほとんどが1万円以内で購入できてしまうのです。その会社に入ったことが、僕の家具好きに更に拍車をかけることになりました。商品の入庫や出荷、商品ページの作りこみなど、家具の情報に接することが増えたため、見る家具見る家具、全て欲しくなってきてしまったのです。しかし棚ばかり何個もあっても、椅子ばかり何個もあっても仕方ないので、僕はひとつだけ厳選して、オットマン付きの椅子を購入しました。組み立て式でしたが、値段は3,980円と、安い価格でした。

結局その椅子を購入しただけで、その会社は辞めてしまいましたが、それからというもの、家具の通販にも興味をもちはじめ、今では暇つぶしに、ネットで家具の通販を見ていたりもします。

しかしさすがに、僕の部屋にはもう、家具を置くスペースがないので、いつか広いマンションに引っ越したいと思っています。僕の理想としては、大きなリクライニングチェアを購入して、基本その椅子に座って、テレビを見たり、ゲームをしたりと、色々と生活していきたいなと思っています。